d プログラム アレルバリア エッセンス

2月に入り花粉が気になり始めたので、年明けから使っていたプリマビスタの下地をやめてd プログラム アレルバリア エッセンスを使い始めてみました。
こちらは去年の花粉の時期にYouTuberの関根りささんが紹介していて、今年の花粉の時期になったら使ってみようと思っていた商品です。
ちなみに、その時の関根りささんの動画はこちら。


3分33秒くらいから「dプログラム アレルバリアエッセンス」の紹介が始まります。

今年は色が付いたBBタイプのd プログラム アレルバリア エッセンス BBも発売され、関根りささんがdプログラムとのタイアップで「花粉の時期の毎日メイク」と言う動画をあげておりましたので、そちらの動画も一緒に貼っておきます。


25秒くらいから動画本編(?)が始まります。

そして、この動画を見てBBタイプが発売されたことを知り、d プログラム アレルバリア エッセンス BBも購入しましたので、d プログラム アレルバリア エッセンスと続けてレビューします。

d プログラム アレルバリア エッセンス

d プログラム アレルバリア エッセンスの4つの機能

  • 均一な膜をはりめぐらし、空気中の微粒子や紫外線から守ります
  • SPF40・PA+++ で紫外線をバリア(紫外線吸収剤不使用)
  • うるおいを与えながら美肌バリア機能を整え、肌あれを起こしにくい状態を保ちます
  • 肌になじんで化粧のりアップ
そして、こちらの製品はウォータープルーフなのに石鹸で落とせて、赤ちゃんにも使えるそうです。

2層式なので、よく振ってから出してみると、サラサラした液状の日焼け止めみたいな感じ。

肌に伸ばす時に何かシャリシャリした感覚があったのですが、別に肌がこすれて痛いとかそういったことはありませんでした。
色は白いですが、伸ばすと肌に馴染んで白浮きしたりはしませんでした。

テクスチャーがサラサラしていたので、最初は乾燥しないかどうか不安だったのですが、特に乾燥することもありませんでした。
ただ、この時期はマスクをしたりするので、下地+パウダーファンデだとファンデーションがマスクについてしまうので今はBBタイプの方を使用しています。

d プログラム アレルバリア エッセンス BB

こちらはBBなので色が付いているのですが、そのせいかテクスチャーもd プログラム アレルバリア エッセンスよりこってりしています。

色は「ライト」と「ナチュラル」の2色展開で、私は「ナチュラル」の方を使用しています。

こちらも比較的サラッとした付け心地でベタついたりはしませんが、マスクに色が移らないようにトランスルーセントのフェイスパウダーを重ねて使用しています。
ちなみに使用しているフェイスパウダーはNARSのライトリフレクティングセッティングパウダー ルースです。
関根りささんの動画を見ていただいてもわかりますが、トランスルーセントのフェイスパウダーを重ねるとマスクにはさほど色移りしませんでした。

毛穴はある程度カバーしてくれますが、クマやシミなどは別途コンシーラーでカバーする必要があります。
フェイスパウダーを重ねても特に乾燥したりすることはありませんし、8時間くらいしても気になるような化粧崩れはしていませんでした。

個人的な感想まとめ

  • サラッとした付け心地だが乾燥はしない
  • ナチュラルなカバー力なので、クマやシミにはコンシーラーが必要
  • 長時間化粧もちを謳っているだけあって化粧崩れしにくい
  • 2層式なので、使用時によく振らないといけないのがちょっと手間

肝心の花粉による肌荒れ予防の効果ですが、今年から使い始めたのでまだわかりません。
ただ、これを使うようになったからなのか、素肌しずく プラセンタ化粧水の使用をやめたからなのかわかりませんが、肌荒れが少し改善されたので、何か不都合が起きない限りはこのまま愛用しようと思います。

SAYA
ブログランキングに参加中です。
応援クリックお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ  

コメントを残す